アクセスランキング
FC2ブログ

近親相姦体験談

近親相姦・禁断の体験の告白

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄に車内で


Category: 兄妹/姉弟   Tags: ---
犯されました。先日、親戚の葬式があり、学校だった私と仕事だった兄は、両親のあとから親戚の家にむかいました。

葬式が終わり、両親はそのまま親戚宅に残り、兄と私は帰ることになりました。

親戚宅と自宅は車で一時間半くらいかかるのでしが、途中は峠道のところがあります。

兄は「近道していこう」と車を知らない脇道に入れました。

すると兄はいきなり私に襲いかかってきました。

葬式のため、学校の制服姿の私でした。

必死にもがいたのですが、狭い車の中で押さえつけられて動けませんでした。

兄は肘を押しつけるように私の首をしめました。

(死にたくない)本当に恐ろしくなり、私は兄に向かって頭を少し動かして、うなずくようにしました。

すると兄は腕を緩めました。

シートを倒され、制服は脱がされ、ブラジャーを取られる時に思わず少し抵抗してしまったら、髪の毛を引っ張られ、頭をシートに叩きつけられました。

さらに私のお腹に膝を押し付け、兄は自分の体重を乗せてきました。苦しかった。

兄は私のいろんなところをなめまわし、特に女性自身には唾液を大量に塗っていました。

私は処女ではありませんでしたが、やはりきちんと濡れていなかったせいか、少し痛かった。

とにかく早く終わって帰りたい。そう思っていました。

兄は私の中で出しました。

(あぁなんてことになってしまったのか。出来たらどうしよう)などと呆然と考えてました。

でも終わった、帰れると思ったら、兄はフェラを要求してきました。

髪の毛をまたつかまれ、強引に口に突っ込まれ、気持ちわるい私の女性自身と精液の味を無理矢理味わされ、涙が流れてきました。

兄は再び大きくなりました。(またやられるんだ、帰りたい)

一回目でヌルヌルになっていたせいか、痛くはありませんでした。

涙が途切れることなく流れていました。

(お願いだから中でださないで)と思っていましたが、二回目も中で出しました。

(もうだめだ、限界だ)三回目の途中までは記憶がありましたが、あとは覚えていないのです。

兄に「着いたぞ」と言われて気がつくと家の車庫でした。

全裸の私に無造作に制服の上下をかけてあるだけの私の姿。

(夢じゃなかったんだ)と思い、制服で前を隠して家にかけこみました。

即座にシャワーを浴びていると、中から兄の精液が大量に流れてきました。

(どうしよう、こんなことになって)つい二週間前のことで、もちろん両親にも話せないでいる、私は高校三年生です。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 近親相姦    ジャンル : アダルト


Comments

承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 

 
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。