アクセスランキング
FC2ブログ

近親相姦体験談

近親相姦・禁断の体験の告白

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義姉の正体


Category: 従兄妹/従姉弟   Tags: ---
去年の秋、兄が車の事故で亡くなって、早1年になります。今年の秋に一周忌も終え私は日頃から時々、義姉の靖子さんの所へ顔を出していました。
私は未婚で32才です。義姉の靖子さんは私より5つ年上の37才です。
兄は子供が出来ない体らしく正直、両親も残念がっていました。
靖子さんは大手の銀行に勤めています。性格は優しくて明るい割りと控え目な女性です。
女っぽいと言うか色っぽいと言うか…、
特にアルコールが入ると色っぽくなります。靖子さんはアルコールが好きで偶に買って持って行くと喜んでくれます。
結婚してから兄は仕事が忙しく余り家庭を顧みない人でしたから地域の行事ごとなどは私が出ていました。
義姉には「いつも、ごめんなさいね!面倒な事ばかり押し付けちゃって…、でも本当、助かるわ。」
10月末でした。

靖子さんから両親に話しがあり家に残って両親の面倒を見たいと…、
両親から靖子さんへ「出来たら崇と一緒になる気はない?」と言い出し「意気なり、それは失礼だよ。靖子さんの気持ちもあるし…、」
靖子さんは「少し考えさせて下さい。前向きに考えますから。」と言い残した。
正直、私は義姉さえ良ければ構いませんでした。
11月の中旬でした。義姉から話しがあるからと仕事終わりに待ち合わせをして一緒に食事をしました。義姉は大好きなビールを口にしました。そして義姉の口からズバリ「この間の話しなんだけど、崇ちゃんさえ良ければ受けようと思うの。年上だけど…、」「……、い、いいの?本当、俺で…、」義姉は恥ずかしそうに頷いた。
確かに毎日の様に私も義姉もお互い見ていたから解っていた。義姉は酔ってきた。居酒屋を出る頃には足元がフラついていた。抱える様に店を出て車に乗せると走り出しました。
義姉は酔いが回ってか寝ていました。
スカートが半分近く摺り上がってチャコールグレーのストッキングの太腿が露出して開き加減になっていました。
ヒールは脱げて爪先まで露出していました。正直、弱いんです。こう言う光景は。義姉のことは兄との結婚当初から好きでしたからオカズにしたことも度々ありました。
泊まりに行って下着や穿き古したストッキングを悪戯したこともあります。
自宅へ着くと駐車場へ車を止めました。義姉に声を掛けて起こしましたが起きません。
1時間位だったと思います。車の中で義姉が目を覚ますまで待っていました。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 近親相姦    ジャンル : アダルト


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 

 
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。