アクセスランキング
FC2ブログ

近親相姦体験談

近親相姦・禁断の体験の告白

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉ちゃんと弟


Category: 兄妹/姉弟   Tags: ---
姉ちゃんは現在24歳で僕は17歳です。

姉ちゃんとの関係は約3年くらいになります。

きっかけは僕のオナピーを姉ちゃんに見られたことです。

その時は姉ちゃんは21歳で僕は14歳の中二でした。

部屋でオナピーを僕はしていると『洋介~』と僕を呼びながら二階の僕の部屋に上がってくる音がしたんです。

僕は出る寸前でしたが慌ててパンツをはこうとしました。

でも勃起していたのと慌てていたせいでうまくパンツをはけないでいました。

部屋の入口のふすまを姉ちゃんに開けられてしまいました。

姉ちゃんはびっくりしていました。

僕は慌ててパンツにチンポを押し込もうとしましたが我慢していた射精を我慢しきれず出してしまいました。

姉ちゃんも慌てたらしく『ごめん』と言ってふすまをしめて下に降りていきました。

僕は見られたことで恥ずかしくて落ち込んでいました。

しばらくして姉ちゃんがふすまの向こうから『入っていい?』ときかれましたが落ち込んでいたので返事が出来ないでいました。

ふすまからこっそり姉ちゃんが入ってきて『あの、さっきはごめんね』と言われました。

なんて返事をすればよいのかわからず黙っていました。

姉ちゃんはその時僕が怒っていると勘違いしたらしいです。

しばらく沈黙していると姉ちゃんは『洋介のだけみちゃったら不公平だよね。姉ちゃんのでよかったらみていいよ』と脱ぎ始めました。

姉ちゃんの自称サイズはB84W58H82で身長は156cm体重52kgと均整のとれた綺麗なボディでした。

初めてみた姉ちゃんの裸にパンツの中でビンビンになってました。

僕はずっと黙ったままでした。

怒っていると勘違いしている姉ちゃんは『ほんとにごめんなさい。これで許してちょうだい』と僕のパンツを下げました。

ビンビンに勃起してお腹にくっついて上をむいてるチンポの裏筋に舌を這わせるようにしました。

『姉ちゃん恥ずかしいからいいよ』と言うと『やっと喋ってくれたね』と言いました。

『恥ずかしいならやめたほうがいい?姉弟でこんなこといけないもんね』と僕から離れて下着をつけようとした姉ちゃんに『もっとしてほしい』とお願いしました。

年が離れた姉弟のせいで姉ちゃんは僕の面倒を小さいときからよく見てくれましたので下着をつけるのをやめて姉ちゃんは再び僕の前に膝をつきました。

僕の前に膝をついた姉ちゃんは『わかってると思うけど絶対に誰にも話しちゃだめよ』と言われました。

また上を向いたチンポの裏筋に舌を這わせました。

次はチンポをくわえて吸いながら口の中で舌をクネクネと動かしました。

姉ちゃんは当時付き合ってた彼氏からテクを教わったそうです。

僕は『姉ちゃんのも見たい』とリクエストしました。

お互いに横になりいわゆる69の形に姉ちゃんはしてくれました。

姉ちゃんのマンコを触っていたら乾いてたマンコから汁が出てきたのがわかりました。

匂いをかいだりなめたりしてみるとホンノリ甘酸っぱい香りとちょっとだけ臭い感じでした。

姉ちゃんはお風呂に入ってない時間だから仕方ないでしょと脇で言ってます。

姉ちゃんの舌がオシッコの穴を刺激しました。

僕は思わず『あっ!』と声をだしました。

『出ちゃう?』と姉ちゃんにきかれました。

『出す前に姉ちゃんに入れたい』と再度リクエストしたら『それはダメ。お口で我慢して』と断わられました。

それを無視して姉ちゃんに抱きついてオッパイをなめたりキスをしたりしました。

足を開かせてマンコをなめたりしました。

『ダメ。これ以上はダメよ』と言ってましたが抵抗されませんでした。

姉ちゃんはこの時お口だけでいってくれない僕に驚いたそうです。

当時の彼氏はお口だけでもいっていたそうです。

ヌルヌルのマンコにチンポをあてがいました。

『お願い。それだけはしないで』と頼まれましたがネチャッともヌチャッとも言えるような音を立てて入りました。

童貞喪失に成功しました。

『ダメって言ったのに入れたのね』姉ちゃんは悲しそうな顔をしてました。

それがより興奮を誘いました。

姉ちゃんはチンポを出し入れするたびに小さく息をもらすよう『はっはっはっ』と声を出していました。

姉ちゃんいわく僕はいくのが遅いらしいです。

姉ちゃんにかぶさるようにしてピストンしていると『初めてなんでしょ?まだ終わらない?』と言われました。

僕は頑張ってピストンをしました。

すると姉ちゃんはグッと僕の腕をつかんできました。

すると姉ちゃんのマンコにチンポは一気に締め上げられました。

姉ちゃんの身体がビクンと大きく動きチンポが抜けました。

凄くビクンビクンいってる姉ちゃんでした。

射精しそうになっていたチンポを姉ちゃんの口もっていき射精しました。

口や鼻や耳にかかりました。

姉ちゃんも初絶頂だったそうです。

今日は両親在宅なので今から姉弟でホテルに行きたいと思います。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 近親相姦    ジャンル : アダルト


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 

 
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。