アクセスランキング
FC2ブログ

近親相姦体験談

近親相姦・禁断の体験の告白

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子相姦


Category: 父娘/母子   Tags: ---
母は陽気であっけらかんとした女だ。

中学3年位かな。女として意識しだしたのは。

受験勉強で眠くなりそうになると、よくお茶を入れて来てくれて「ほら。眠気覚まし!あっははは!」と言いつつ屁を放った。

最初は、何ともなかったけど徐々に野卑な感じをした。

それから町の近くの床屋の親父などが「きれいだねぇー」などと親父からすれば年上の母を誉めていた。

今から思うと親父のオナペットだったと思う。

その位からかな。台所に立つ母のスカートの丸い尻を見始めたんだ。

暑いとスカートをまくりあげひらひらさせて風を入れると白いむっちりした太ももがまぶしかった。

パンティがちらりとして始めの頃は目をそらせたよ。

後向きだともろにパンティにつつまれた丸い尻、くいっと柔らかい尻に食い込んだ様々な柄のパンティ。

昼寝の際、スカートやワンピースをまくり丸見えのパンティ。

最初は恥ずかしかったけど、目の保養だと考え始めたんだ。

それが中3の頃だな。茶を入れ屁を放ったのもその頃。

よく母とバドミントンもしたな。同級生から嫉妬まじりに冷やかされたよ。

その頃から掃除の時など母は前かがみになるので短めの服装だとこれ幸いとばかりにパンティを覗きだしたんだ。

そんな調子が長く続いたね。

高校に進学した春頃かな。

たまたま洗濯かごにシャツを入れようとしたら、母のパンティが入っていた。柄は、もう忘れてしまったけど。

洗濯かごのパンティ柄は忘れたけど白ぽかったのは憶えてる。

ちょっとエッチな気持ちになり恐る恐る手に取ったのさ。

喜んで見ていたけど触ったのは初めて。子細を眺めたよ。

縫い目とか。最後に意を決して性器に当たる部分を見てみた。

意外なのはかなり汚かったこと。女性の性器も大変だと思ったね。

茶色いシミになっているのさ。

視覚を満足させたので次に嗅覚を働かせた。臭かったね。

初めて嗅いだ何とも言えない鼻をつくにおい。

でもなぜかいやらしい淫らな匂い。

気がついたら勃起していた。初めて手にとった生パン。

早速、自室でチンポをくるみしこしこした。

あっという間にどぴゅぴゅー!べっとりのりがついてしまった。

また、こっそり元に戻し高校1年の夏休み。

母の実家へ行き、母と二人きりで何日間か留守番をした。

毎日、暑いから午後は二人で仲良く並んで昼寝をしたよ。

何日目かの昼寝で、ぐーぐー寝た後、目覚めたら母があちらを向き体をくの字に折り曲げていた。

赤いシャツかブラウスに下はグレイの巻きスカートだった。

左足の前あたりで割れるやつ。膝と股の中間位だったからかなり短かいと思った。

すかさず母の尻のあたりまで体をずらすと、あーいい眺め。

ブルーのパンティに包まれたでかい尻。

太ももが白いから、とてもそそる感じだ。

母のパンティを使ったオナニーに病み付きになった。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 近親相姦動画    ジャンル : アダルト


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 

 
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。